地球の生命プロジェクト

代表挨拶

理念)地球の生命を守る
目的)核廃絶と原発ゼロ

はじめまして。「地球の生命プロジェクト」発起人代表の「シルバーあさみ」です。
第二次世界大戦後、日本の広島と長崎の被爆の惨状が世界に認知されています。
国連で核兵器禁止条約が可決されて平和ノーベル賞に「I CAN」が受賞をしました。
又世界各地では核兵器が大量殺りく兵器として人類絶滅となる危機と捉えて廃絶運動も起きています。
戦後73年間、日本で安心に生活できたのは復興に尽力した祖父、祖母、父、母がいてこその今です。
戦争を知らない年代の人達が「このままではいけない」と「できることから真剣に取り組む」ことなくして
核兵器廃絶と原発ゼロはできないと考えています。2年間に総力を結集して1000万署名を集めます。
思想や宗教と無縁な草根の運動を誠実に情熱的に全国47都道府県で繰り広げる有志を募りながら、
2020年3月22日を核廃絶と原発ゼロの実現化に向けて「人と人が繋がりながら」目的を果たします!

シルバーあさみ写真 「地球の生命プロジェクト」代表 シルバーあさみ

ただ1つのあなたの命、誰かの命がある地球の生命を守ろう。
誰も責めない、できることから勇気をもって実践していくのみ!
この活動から学び、人と人が繋がる、2年間に集約する自他共に幸せな世界を一緒に創り上げましょう。